ピッチング 高校野球

星稜・奥川恭伸君・延長14回全23奪三振まとめ【2019夏の甲子園】智辯和歌山戦

投稿日:

星稜 vs 智辯和歌山

奥川恭伸 延長14回 23奪三振

強打の智辯和歌山打線を相手に凄すぎます!

-ピッチング, 高校野球
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【白熱の逆転劇場甲子園】 済美、逆転サヨナラ満塁ホームランでタイブレーク制す

  済美vs星稜 甲子園史上初の逆転サヨナラ満塁ホームラン すごすぎる試合展開 語り継がれる試合になることは間違いない!    

中村奨成(広陵)「甲子園で3本目のホームラン含む3安打放つ」全打席ハイライト 広陵対秀岳館

  2回戦でもホームランを放つ広陵の中村奨成 好打の捕手、いろんな方面から引っ張りだこになりそうです    

【悲報】高校野球・甲子園で起こった誤審 2016年夏 第98回全国高校野球選手権大会 境 VS 明徳義塾

ランナーが同一塁上に2人たまった場合のひっかけ技 まずは後ろのランナーにタッチして確実に1アウトを取る そして本当はアウトにならない前のランナーにもタッチして「お前がアウトやで」と囁く 明徳のような名 …

魔球】MLB今季最強投手ブレイク•スネルのピッチング Rays/Blake Snell

  100マイルの速球を持つ投手に緩急をつけられたら・・・ 体感速度は一体どれくらいに感じるんだろうか!?    

横浜DeNAベイスターズ ハマの番長 三浦大輔 最後の挨拶

番長、ありがとうございました!