ピッチング 高校野球

星稜・奥川恭伸君・延長14回全23奪三振まとめ【2019夏の甲子園】智辯和歌山戦

投稿日:

星稜 vs 智辯和歌山

奥川恭伸 延長14回 23奪三振

強打の智辯和歌山打線を相手に凄すぎます!

-ピッチング, 高校野球
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

日本ラスト時のダルビッシュ有 超絶奪三振集!

日本最後の年のダルビッシュ有 とてつもないストレートを投げる変化球投手!

160キロ台 連発 大谷翔平

2014年のオールスター、大谷翔平のピッチング。 160キロ台連発! 二刀流でどこまで成長してくれるのか、夢がありますね!

MLB Most Muscular Players

  メジャーリーグを代表するパワーの持ち主たち 打者も投手も半端ない    

ロジャー・クレメンス オールスターでの超絶剛速球

ロジャー・クレメンスの剛速球 めちゃくちゃ速い!

ここまでの 広陵・中村 全安打まとめ

  今大会の主役に躍り出た広陵の中村奨成 清原氏を超える6本塁打まで記録を伸ばすことができるでしょうか?