ピッチング 高校野球

星稜・奥川恭伸君・延長14回全23奪三振まとめ【2019夏の甲子園】智辯和歌山戦

投稿日:

星稜 vs 智辯和歌山

奥川恭伸 延長14回 23奪三振

強打の智辯和歌山打線を相手に凄すぎます!

-ピッチング, 高校野球
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

東海大相模 小笠原慎之介 自己最速151キロ

東海大相模の小笠原くん どこに指名されるんだろう?

ロジャー・クレメンス オールスターでの超絶剛速球

ロジャー・クレメンスの剛速球 めちゃくちゃ速い!

早稲田実業 清宮幸太郎 【106号】ホームラン!

  早稲田実業の清宮幸太郎の106号ホームラン 遅い変化球をしっかりため込んでからのセンター方向! 前の右足が地面についてから、若干のためを作れているところに注目です。 ここでタイミングを微 …

イチロー(打率390)が絶頂時・黒木のフォークを芯で捉えた時

イチローもすごいけど 黒木のストレートもすごい そして小坂の何気ない守備もすごい!

早実優勝 清宮幸太郎 センバツ確実 1年生4番野村大樹サヨナラホームラン

早稲田実業が甲子園への道をこじ開けました! おめでとうございます!!