ピッチング 高校野球

星稜・奥川恭伸君・延長14回全23奪三振まとめ【2019夏の甲子園】智辯和歌山戦

投稿日:

星稜 vs 智辯和歌山

奥川恭伸 延長14回 23奪三振

強打の智辯和歌山打線を相手に凄すぎます!

-ピッチング, 高校野球
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【泥試合】阪神 vs 横浜 少年野球のような試合をしてしまう

  ペナントレース中では間違いなく中止にしていたであろうコンディションの中での試合 プロ野球選手たちだからこそ試合が成り立つんでしょう しっかり怪我なく試合が終えられる事自体が凄いことだと思 …

全盛期の藤川球児 ホップするようなストレート

全盛期の藤川球児 ホップするようなストレートがやばい!

【白熱の逆転劇場甲子園】 済美、逆転サヨナラ満塁ホームランでタイブレーク制す

  済美vs星稜 甲子園史上初の逆転サヨナラ満塁ホームラン すごすぎる試合展開 語り継がれる試合になることは間違いない!    

ロッテ小宮山悟の魔球「シェイク」

小宮山選手の魔球「シェイク」 スピードボールだけが打者を打ち取る術じゃない!

[巨人] 菅野 智之 大学時代のスーパーピッチング [150キロ台連発]

菅野智之の東海大学時代のピッチング 大学日本代表としてプロの若手と対戦し 完璧に抑え込んでます