バッティング プロ野球

オリックス 吉田 正尚 1号 スタンド上段 特大 2ラン ホームラン

投稿日:

 

今シーズン、怪我で出遅れていたオリックス、吉田正尚の1号ホームラン。

5階席に突き刺さる豪快な一発。

173cm、87kgとプロ野球選手としては決して大きくはない体でのフルスイング。

小さな体でもめいいっぱい体を使えばこのような打球が打てるようになるのかと、夢を与えてくれる選手の1人です。

 

-バッティング, プロ野球
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

松坂世代 1998 第80回 熱闘甲子園 最終回 エンディング

松坂世代の熱闘甲子園エンディング 記憶に残る選手が多数 その後プロで活躍する選手も多数

早稲田実業 清宮 2試合連続ホームラン

早稲田実業の清宮くん 2試合連続の甲子園第2号 インローの難しいボールを綺麗にさばいてます そして弾丸ライナーがスタンドまで一直線 凄すぎます

ロッテ小宮山悟の魔球「シェイク」

小宮山選手の魔球「シェイク」 スピードボールだけが打者を打ち取る術じゃない!

糸井嘉男 2016年 全本塁打

FA権を行使した糸井嘉男 来年はどのチームでプレーしてるのでしょうか?

広島カープ 広島を愛し広島に愛される男 ブラッド・エルドレッド

ママチャリに乗る助っ人!