プロ野球

日ハム 大谷翔平 フェンス上段直撃のツーベース!

投稿日:

 

ケガから復帰した日ハムの大谷翔平のフェンス上段直撃の2ベース

しっかり入った骨盤のタメが一気に解放されます

スイングが始まる瞬間は右足の壁がしっかり出来ていますが、ミートする頃には右足も回転しだしています

しっかりスイングの初速が出たあとは、壁を取り払ってしまうことによりフォロースルーを大きく出来ているのでは

 

 

-プロ野球
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

筒香嘉智 28号サヨナラホームラン 3試合連続2ホーマー

横浜ベイスターズ 筒香嘉智 3試合連続2ホーマー達成! 一気にホームラン王争いが接戦になってきました

清原和博 西武 新人王 新人年間最多本塁打 1986年

  高卒1年目でとてつもない成績を残した清原和博 来年の清宮幸太郎はこの高卒ルーキー記録を塗り替えることができるだろうか?    

若き天才! 高橋由伸 ホームラン集 Part1

  2018年シーズンの成績不振のため辞任することになってしまった高橋由伸監督。 現役時代のホームランは芸術的な放物線を描いていました。 バットの軌道に無駄がありません。   &n …

山田哲人 覚醒! いとも簡単にトリプルスリー!

東京ヤクルトスワローズの山田哲人 1~28号ホームラン 小さな体でなんでこんなに飛ぶんだろうか!?

《THE FEATURE PLAYER》パーフェクトスイング!! Bs吉田正 規格外な『絶頂アーチ』まとめ

  オリックス・バファローズ 吉田正尚 フルスイングから繰り出す打球が気持ちよく飛んでいきます ギリギリまで体が開かずに貯め込んだひねりの力を一気に開放するスイング 体が開かないって重要です …