バッティング メジャー

マーリンズ イチロー 古巣相手に今シーズン第1号ホームラン

投稿日:

 

マーリンズのイチロー 今シーズン第1号ホームラン

高めのストレートに対して、バットがトップの位置から最短距離で出てきます

さらにインパクトではバットのヘッドが立っている状態

この形でボールを捉えると打球にストレートと同じ向きの回転をつけられるので、揚力が発生し打球が伸びるんです

まさに高め打ちの理想形!

 

 

-バッティング, メジャー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

AARON JUDGE | ALL 52 HOME RUNS | 2017 Season

  AARON JUDGE 2017年全ホームラン 新人ホームラン記録を塗り替えたJUDGE 身長2m超えの体から繰り出されるパワーだけではない インコースを腕をたたんでコンパクトに振り抜く …

Manny Machado Career Highlights

Manny Machado Career Highlights バッティングも守備もエグすぎます!

2017 猛虎の顔! 鳥谷敬

  36歳を迎えた鳥谷さん。 肉体的な衰えは必ずあるはずなのに、プロの世界で試合に出続けるって本当に凄いことです。 まだまだ現役を続けて、記録をどんどん伸ばしていって欲しいです! &nbsp …

DeNA・筒香嘉智 雨を切り裂く40号3ランホームラン

クライマックスシリーズ初進出 筒香がチームをけん引しているのは間違いない!

吉田 正尚 6号 7号 ソロ ホームラン 2017年8月8日 オリックスvs西武

  オリックス・バファローズ 吉田正尚の6号、7号ホームラン 小さな体でなぜこんなに飛距離が出せるのか 最初は小さくフォロースルーがとても大きいバットの軌道にその秘密がありそうな気がします。 …