バッティング プロ野球

ヤクルト山田哲人に突然、天から降ってきたバッティングの秘密とは

投稿日:

東京ヤクルトスワローズ 山田哲人

独特なタイミングの取り方

全体的な雰囲気を見てって・・・

いったいどういうタイミングの取り方なんだろう?

-バッティング, プロ野球
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【ロッテ 井口資仁】青山学院時代 うまい!ライトスタンドへの技ありホームラン

青学時代の井口資仁 この時から逆方向に素晴らしいホームランを打ってます!

古田×谷繁「古田に『マジー!?考えたこともない』と言わしめた谷繁のキャッチング」

日本球界を代表する名捕手 古田と谷繁のキャッチング談 勉強になります

清宮幸太郎 神宮第二から神宮球場まで飛んだ特大ファールからのライトの防御ネット上段ホームラン

清宮幸太郎の特大ファール&特大ホームラン 着実に成長してる 高校通算何本まで記録を伸ばすのか!?

清原和博 1年目 全ホームラン 18歳とは思えない!

高卒ルーキーでこんなに打てる打者は 今後出てくるのだろうか? 清宮君が1年目からこんな感じになりそうかな?

創志学園の最速154キロ右腕・高田萌生KO弾!

いくら速い球でも コントロールが甘くなると今の高校生は打ってしまうのですね。