バッティング 高校野球

古木克明 豊田大谷vs長崎南山 1試合2ホームランの2本目

投稿日:

松坂世代のNo1スラッガー、古木克明

流してレフトポール際に

あんな角度であがってスタンドまで届いてしまうなんて・・・

-バッティング, 高校野球
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

川崎宗則「環境のせいにする奴はクソ!英語がわからないなら日本語を教えろ!」

川崎宗則の生き方 かっこいい!

大谷翔平 164km投げてみた。それを糸井が打ってみた。

164km 出たけど ヒット打たれちゃうと・・・ 打った糸井が凄すぎるのか!?

清原和博 西武 新人王 新人年間最多本塁打 1986年

  高卒1年目でとてつもない成績を残した清原和博 来年の清宮幸太郎はこの高卒ルーキー記録を塗り替えることができるだろうか?    

イチロー★巧打!若きオリックス時代のヒット集

  イチロー オリックス時代のヒット集 芸術的なバットコントロール 凄すぎます    

2016年ドラフト候補 藤嶋健人(東邦) 2打席連続ホームラン

春の選抜高校野球の注目選手、藤嶋健人! 神宮球場の中段まで運んでます。 エースで4番、ピッチングもバッティングも凄い!